初期費用が安い

川の横の店舗

新しいタイプのオフィススペースとして最近注目を集めているのが、バーチャルオフィスサービスを挙げることが出来ます。 バーチャルオフィスとは、住所や電話番号、私書箱などを、所定の料金を支払うことにより、利用することが出来るサービスになります。 バーチャルオフィスのサービスを利用することにより、初期費用を抑えつつ会社設立や事務所としての体裁を整えることが可能となり、注目を集めています。 また、運営会社によっては実際に事務用スペースを貸し出している所もあります。広いスペースは必要ないものの、仕事用や作業を行うためのスペースを利用したい場合などは、便利なサービスと言えます。 利用料金は、1カ月単位で支払うケースが多くなります。

バーチャルオフィスの運営会社や利用するサービス、オフィスの場所により料金に違いはありますが、1カ月あたりの料金は数千円から数万円程度と設定されているケースが多くなります。 特に、ネームバリューのあるエリアや都心の一等地、オフィス街の場合は、割高な場合もありますが、様々なキャンペーンなどを利用することにより、お得な価格での利用も可能になります。 よく見受けられるキャンペーンとしては、1か月分の代金が無料となるお試しコースなどがあります。 また、住所や電話番号など、利用頻度が高いサービスがセットになった、パックプランを用意している会社も多くあります。 このようなサービスは、個別で契約するよりも割安な料金設定となっているのが特徴です。